NPO法人 つながるネットとは


 岩国市は2015年の国勢調査ではすでに高齢化率(65歳以上人口の全人口に占める割合)は33.5%になっています。そして今後2030年まで75歳以上人口と85歳人口は増え続けることが予想されています。

 ここから想像できることは、ひとり暮らしの高齢者や高齢者夫婦だけの世帯がますます多くなることです。

 国のすすめる「地域包括ケアシステム」には、医療・介護・住宅・予防・生活支援の五つの要素があげられています。私たちはその生活支援の一端を担いたいと思います。

 当面は「成年後見制度の市民への普及」「認知症の人の実態把握」「認知症の人・その介護者との交流」に取り組みます。

 いままでの活動としては、会員の弁護士などを中心に出張法律教室を施設入居者、グループ、団体などを対象に開いてきました。(相続・成年後見の話が中心)

​ 今後はさらに多様な活動に取り組みたいと思っています。

​    NPO法人つながるネット 2016年5月設立 理事長 久米慶典


地域包括ケアシステムの構築に市民として貢献する活動を行うこと。

具体的には成年後見制度の理解・普及に努める。

​認知症患者・家族との交流も含め認知症対策について市民的立場で活動すること。

設立趣旨

NPO法人つながるネット

〒740-0018  岩国市麻里布7-7-10

iwakuni201605@tunagarunet.comPO

2016@NPO法人つながるネット